Works


case
01

光が丘の家

HIKARIGAOKA HOUSE

広島市内を見下ろす閑静な高台に計画された住宅です。

景観のよい南側には複数のサッシを組み合わせたガラススクリーンを構造の許される範囲で計画し、
独特のロケーションを演出しています。

ゆとりあるガレージの確保のため、LDKは2階へ。

外周からのプライバシーと採光を考慮した結果、中庭バルコニーと一体感をもつ間取りとしました。

御影石、アイボリーの壁、アルミの質感を慎重に配置し、
単なるシンプルモダンとは一線を画す、上品なバランスで構成されています。